斎藤一人さんのファンの方へ

斎藤一人さんのファンの方へ

 

斎藤一人さんの考え方を軸に結婚相談所をしています。

カウンセラーの宮田秀花です。

 

ブライダルラウンジ九段下(芝浦結婚相談所)に込めた思いです。

 

【私と斎藤一人さんとの出会い】

斎藤一人さんとの出会いは、7年前のある日です。

いつも通っている美容室から、銀座まるかんのカタログを見せてもらったことがきっかけでした。

 

そこで、斎藤一人さんという名前はおぼろげながらですが、知っていたわけですが、その高額納税者が作った商品ということで興味を持ちました。

 

そこで、さっそくフリーダイアルに電話をして、ちかくの特約店を紹介していただきました。

当時は、千葉に住んでいて、千葉駅近く(といっても徒歩10分以上かかる(笑))のお店に行き、健康食品を購入したのがはじまりです。

 

私は、その数年前に自動車事故でムチウチになり、その後遺症で悩んでいました。整形外科の先生に言わせると、後遺症はないとのことですが、毎日頭痛や首が痛く、背中のこわばり、腰痛に悩んでいました。

 

まるかんで、そういうことをお話すると、とても丁寧に聞いてくださり、「ひざこし命」(今は、「歩き元気ギックリ楽らく」という商品名に名称変更)を紹介してくださいました。

 

私は、「これでこの辛い症状が良くなるなら・・・」と思い、飲み続けました。そして3ヵ月が経ったくらいでしょうか、気が付いたら、症状が消えていたのです。

本当に知らないうちに、というのがピッタリの表現ですが、症状が消えていたのです。

 

そこで、斎藤一人さんのテープを貸していただいたり、本を買って読んだりして、一人さんのファンになっていきました。今まで何度も一人さんには会わせてい ただいておりますが、最初にお会いしたときの衝撃は、いまでも忘れません!(これから先は、ご来店時にお話しますね!)

 

それから、1、2年くらいしてからでしょうか、家族もまるかんの大ファンになり、化粧品も健康食品も銀座まるかんを買わせていただき、まるかん愛用者になっていました。

 

ある時に、まるかんのお店に貼ってある「まるかんレディー・特約店募集」のチラシを見つけました。

「一人さんの考えを軸にして、まるかんの仕事をしてみたい」

「もっと、一人さんに近づきたい(今、思えばミーハーですね)」

そういう気持ちがよぎりました。

でも、

「続けられなかったらどうしよう。」

「商売だから、まるかんの仕事は厳しいに違いない」

という気持ちもわいてきて、心が揺れました。

 

そんなときにまるかんのお店のKさんが

「せっかくだから説明会に行くだけ、行ってみたら?行ってみて、どうしてもできなそうだったら、そのときにやめてもいいんじゃない?」

と言ってくれたのでした。

 

それをきっかけに、説明会に行き、

「できるところまでやってみよう」

「やってやれないことはない。やらずにできるわけはない(一人さんの言葉)」

を信じて、知らないうちにまるかんレディー(店舗を持っていないでまるかんの仕事をする人のこと)の登録を済ませて、いまでは7年目になります。

続けていて、よかった~♪と思います。

 

まるかんの販売をして、7年目。
おかげ様でお客さんも増えて、月間の売り上げが100万を達成するようになりました。

また、「パニウツ元気」の販売では、平成23年5月~8月まで全国1位(柴村隊の中で)を達成し、4ヵ月連続で表彰されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ブライダルラウンジ九段下に込めた思い】

まるかんのレディーさんを続けながら、結婚相談所の仕事をしています。

 

もともと、私はなかなか結婚ができなかったため、5年間という長い時間を婚活に費やしました。

そこで、私が結婚できたときに、会社の後輩から

「だんなさんのお友達を紹介して~」

という熱い声にこたえて、合コンを設定してあげたり、婚活パーティーを開催したり、積極的に動いていました。

 

そこで、交際が決まる人や、結婚が決まる人が出てきて、手持ちのコマが少なくなったこともあり(笑)、うまくマッチングができる仕組みがないかな~と思って、結婚相談所の連盟を見つけ、加盟しました。

 

ですから、私はこの仕事も銀座まるかんの仕事と同じく、一人さんの考え方を軸に経営をしております。

 

例えば

■「命令するより、指導する」

という斎藤一人さんの言葉がありますように、会員さんの悪いところを指摘するのではなく、褒めて育てるようにしています。

 

■「天が丸をくれる人ってどんな人か?」

これも斎藤一人さんの言葉です。結婚相談所は業界的に暗いイメージがあり、実際にお客様からお金をいかに獲るか、ということが目的の結婚相談所も、残念ながらあるようです。

 

ですが、私は一人さんの考え方を軸に仕事をしているので、

「いかに、会員さんの幸せのために貢献できるか?」

「いかに、成婚を出し続けるか?」

ということにフォーカスをしています。

 

ですから、会員さんを大切にそばでそっと寄り添い、成婚までサポートします。

 

■「商売は、勝ち続けること。新規を獲り続けること」

斎藤一人さんの言葉です。

結婚相談所は創業にハードルが低いため、始める人が多い業種ですが、その反面、廃業する人も多いのが現状です。

 

ブライダルラウンジ九段下は、結婚相談業を始めて、6年目です。

コツコツとはじめて、6年目になりました。

おかげ様で、宣伝広告は一切なしで、毎月毎月、新規さんがいらっしゃる相談所です。

もちろん、成婚率も高い相談所として、有名です。

 

一人さんのファンで、かつ婚活をしている人は、是非ブライダルラウンジ九段下にお越しください。

一人さんの考え方を共有しながら、楽しく婚活をしていきましょう!